2017年03月18日

今日は音楽三昧^^

こんばんわー、かわもんですー

いや〜、今日はゲストで、かどまdeナイトのオープニング、エンディングの曲を使わせて頂いている、鈴木さんとお電話ゲストでお話できて光栄でしたー。今日は演奏会もあって、聞いてきましたけど、ホントに綺麗な歌声が染み渡りました。
また、若者をゲストにもお呼びできました!「万理音」さん、19歳のシンガーソングライターにお越し頂き、色々とお話できました。ライブもあるということですので頑張ってほしいです!!

 170318-2.jpg

たけちゃんで〜す
今回は盛り沢山の内容で、いつも以上にあっという間の時間でした。
あと、「かどまクイズ」ができなくて、すみません。
次回は必ずやるので、お楽しみに☆
ちなみに、みっしーは駆け足で帰りました(笑)。

 170318-1.jpg

 
posted by FM-HANAKO at 19:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かどまdeナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が開催されました。

3/18(土)京阪守口市駅前カナディアンスクエアで
『守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が
開催されました。

スイーツコンテストの前に、4人目のもりぐち夢・未来大使 
大平サブローさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)の委嘱式が行われました。
大平サブローさんは守口市出身。守口市市立第二中学校、大阪市立此花工業高等学校を卒業後、
1976年に大平シローさんとのコンビで芸能界デビュー。1980年代の漫才ブームの波に乗り、
人気漫才コンビとしての地位を確立され、大平サブロー・シローのコンビで「上方漫才大賞」をはじめ、
数々の賞を受賞されています。現在はテレビ番組・CMに多数出演され、
2015年には、芸能生活40周年を迎えられ、音楽とトークで全国を回るツアーライブを開催、
幅広い活動を展開されています。
また、出身校である守口市立第二中学校が、学校統合により廃校となった際には、
閉校式に出席していただくなど、地元への貢献も精力的されています。

大平サブローさんからは小学生・中学生の思い出、守口にまつわる思い出話を語られ
「昔と今、街や学校は変わっていきますが、思い出は変わらないと思います。
皆さんと一緒に守口を広めて元気な街にしていきたいと」話されました。

西端勝樹守口市長からは「テレビに出られたときに、守口のことを言っていただければ
守口のPRになるかと思います。これからもよろしくお願いします。」と期待を込められました。
澤井良一守口市議会議長からは「今年、第二中学校の閉校式にもお越しいただき、
サブロー師匠は守口のことを思ってくれていると感激しました。
これからも守口の応援をしていただきたい。」と話されました。

IMG_8146a.jpg  DSC_1167a.jpg

DSC_1178a.jpg

委嘱式の後、大平サブローさんにも「もり吉」スイーツコンテストの特別審査員として
出席していただきました。

コンテストは、市制施行70周年を記念し、守口市のシンボルキャラクター「もり吉」を
モチーフとしたスイーツを創作することで「もり吉」をより身近に感じてもらうために行われ、
作品の見栄え・味・もり吉の再現度などが審査されました。

審査員は
西端勝樹 守口市長。
澤井良一 守口市議会議長。
ホテル・アゴーラ大阪守口 総料理長 小澤真 氏
大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 准教授 喜多野宣子 氏
もりぐち夢・未来大使 大平サブロー 氏

DSC_1187a.jpg


2次審査に進出された作品は
・『和菓子 DE もり吉』 竹中泰貴さん作

IMG_8273a.jpg

・『見て!見て!ボクの肉球』羽田一雄さん作

IMG_8276a.jpg

・『もり吉のバナナロール』 くらし工房京阪 室賀芽依さん作

IMG_8269a.jpg

・『もり吉ようかん』 中野杏菜さん、川村夕夏さん作

IMG_8284a.jpg

・『守口漬 チョコロールケーキ』 西出康二さん作

IMG_8261a.jpg

その結果、各賞は以下の結果になりました。

奨励賞 『もり吉のバナナロール』
奨励賞 『守口漬 チョコロールケーキ』
もりぐち夢・未来大使賞 『もり吉ようかん』
優秀作品賞 『見て!見て!ボクの肉球』
最優秀作品賞 『和菓子 DE もり吉』

受賞された方々、おめでとうございました。

DSC_1199a.jpg

DSC_1203a.jpg

また、会場内ではキッチンカーでグルメも楽しめ、ミュージシャンによるライブも盛り上がり
守口市市制施行70周年記念事業 最後のイベントを締めくくりました。

IMG_8302a.jpg  IMG_8306a.jpg


posted by FM-HANAKO at 19:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第21回 門真手作り市

門真市の市民交流会館・中塚荘(月出町)では、手作り作品が大集合した「門真手作り市」が開催されました。

 170318-8.jpg

門真市の方を中心に、手作り作家さんが集まりました。今回のテーマは「
春らしいものを必ず1点以上は含めて販売されていました
布小物やアクセサリー、皮細工など、種類もアイデアも様々。
どの作品からも手作り作品ならではの温かさが感じられます。

 170318-6.jpg 170318-7.jpg

手作りのスイーツ類もいろいろ
淹れたての薫り高いコーヒーと召し上がれ〜

 170318-3.jpg 170318-4.jpg

アーティストステージでは門真市ゆかりのアーティストが音楽で会場を盛上げました。 

 170318-2.jpg 170318-1.jpg

カラフル似顔絵のコーナーではその場で素敵な似顔絵を描いてもらえましたよ〜

1日ゆっくり楽しめるようにフードブースも充実
さらにキッズカルチャー リサイクル工作や様々な体験コーナーなどもあり、子どもたちも非常に楽しそうでした

 170318-5.jpg
posted by FM-HANAKO at 16:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口市立小学校で卒業式

守口市立の小学校で18日、卒業式があり、守口市南寺方南通の守口市立南小学校でも第50回卒業式が行われました。
DSC_1149.JPG

32名の卒業生は、ひとりひとり将来の夢などを述べた後、蔵楽信策校長から卒業証書を授与されました。
DSC_1120.JPG DSC_1138.JPG

蔵楽校長は「励ましの言葉」の中で「今渡した卒業証書は、小学校の課程を終えた証です。これはみなさん自身の力で成しとげたものですが、これまで支えて下さったみなさんへの感謝の気持ちも持ってほしいと思います。思いやりの心を持った誠実な人、自分に責任を持てる人になって下さい。南小学校の卒業生であることを誇りとし、健康に留意し、それぞれの目標に向かって努力し、花を咲かせ実を結ぶことを希望します。」と述べました。

続いて教育委員会からの祝辞、西端守口市長・澤井守口市議会議長からのお祝いメッセージの披露、PTA会長からのお祝いの言葉があり、卒業生ひとりひとりに地域の方々から花束が贈られました。

「卒業生別れの言葉」で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉やこれからの決意、在校生へのメッセージ、歌が披露されました。
DSC_1147.JPG

卒業生は、在校生の演奏する曲に送られて、1人ずつ退場し、6年間通った学び舎をあとにしました
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

守口市テレワークオフィスがオープンしました。

守口市は、働き方改革に取り組む守口市の企業はもちろん、フリーランスで
働く市民、起業を目指す市民が、柔軟に働くための拠点「テレワークオフィス」を
3/16(木) 市内2カ所(桜町オフィス・大宮通オフィス)にオープンしました。
桜町オフィスは京阪守口市駅前桜通商店街内。
大宮通オフィスは守口市市民保健センター内。

IMG_7149a.jpg

テレワークとは、ICT (インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)を活用し、
国の「働き方改革」でも注目されている、時間や場所を有効活用する柔軟な働き方のことです。

守口市は、テレワークによる「働き方改革」を推進し、テレワーク勤務の拡大に
取り組んでおり、男女を問わず、子育てや介護と仕事との両立を支援し、
多様な働き方の推進につなげ、ワーク・ライフ・バランスの実現を図ることで、
市民の市外転出防止、市内回帰や企業の進出を加速化させることを
目的としています。

オフィス内では、インターネット環境も完備しており、オフィスと企業をつなぎ
Web会議も可能です。バリアフリーとなっており障がい者の方も
利用しやすいスペースになっております。

IMG_7130a.jpg IMG_7138a.jpg

IMG_7123a.jpg IMG_7110a.jpg

IMG_7104a.jpg

テレワークオフィス 解説にあたり西端勝樹 守口市長は
「このテレワークオフィスは大阪府の自治体としては初めての開設になります。
子育て、高齢者に優しい守口市としては、市民の皆さんに
このオフィスを利用していただき、通勤時間の時間を短縮して、
その空いた時間を子育て・介護の利用していただきたい
現在2ヵ所ですが、今後増やしていきたい。」と話されました。

このテレワークオフィスについての、ご利用・ご見学・ご相談に関して
守口市地域振興課 06-6992-1516まで。

posted by FM-HANAKO at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門真市立小学校で卒業式

門真市立の小学校で16日、卒業式があり、門真市三ツ島1丁目の門真市立二島小学校でも卒業式が行われました。
DSC_0965.JPG

3クラス90名が卒業を迎え、卒業生はこれからの抱負などを述べ、梶井常和校長から卒業証書を授与されました。
DSC_1063.JPG DSC_1074.JPG

梶井校長は「お祝いの言葉」の中で、「「強くてやさしい人」は「自分の気分に左右されずいつも優しくできる強さ」を持っています。心のどこかにその「強さ」を持って、周りの人に優しくなれる人間になって下さい。みなさんの中学校生活が、夢と希望であふれるように、そして心豊かですばらしい歩みを創造されることを祈っています。」と述べました。

教育委員会・PTA会長からの祝辞のあと、宮本門真市長、土山門真市議会議長、過去に教わった先生からの祝電披露、卒業記念品の紹介があり、「在校生・送る言葉」では、卒業のお祝いや、これからは自分たちが最高学年になる決意の言葉と歌が披露され、「卒業生・別れの言葉」で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉やこれからの決意を述べ、歌が披露されました。
DSC_1104.JPG

そして式が終わり、と思いきや、卒業生からのサプライズで担任の先生へ寄せ書きとお礼の品が渡されて、卒業式が終わりました。
DSC_1109.JPG

式のあと、在校生や保護者に見送られ、6年間通った学び舎をあとにしました。
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口文化センターで守口警察主導の避難誘導訓練が行われる

 3月14日(火)午後3時から守口文化センターで守口警察主導の避難誘導訓練が行われました。
 訓練には、守口文化センターと守口市生涯学習情報センターの職員10名を始め、三郷地区土居地区の自主防災会から8名、大阪国際学園の職員と生徒3名、守口市危機管理課2名、守口消防署5名、そして守口警察7人の合計35名が参加。

 守口消防署の隊員から棒と毛布で担架を作る方法の指導やAEDの説明後、守口警察の主導で「大きな地震の為、守口文化センターに被害が発生し利用者数名が取り残されているかも知れない」との想定で、参加者と文化センター内に残された人がいないか声をかけて捜索する訓練が行われました。

DSC07428s.jpg DSC07455s.jpg

 警察の救助隊員の指導のもと自主防災会と大阪国際大学らの参加者は2班を編成。分かれて館内で「取り残された方はいませんか」と大きな声で呼びかけ被災者役を発見すると、館外へ誘導しました。

 また、部屋に閉じ込められたのを想定し、エンジンカッターを仮想使用して救助する訓練も警察によって披露されました。

DSC07445s.jpg DSC07463s.jpg

 このような、警察主導での避難誘導訓練が行われるのは非常に珍しいと言うこと。
 守口警察署の警備課警部補荒木さんは「実際の現場ではこんなに簡単には行かない。実際に大きな災害が発生した時のために備えて欲しい」と挨拶。

 自主防災会の参加者らからは「警笛(ホイッスル)があったほうが良いのでは」「明かり・手袋・靴がポイントだと思う」などと、防災意識の高い意見が多く出されていました。

 同センター館長の町中俊文さんは「貴重な機会を頂いた。この経験を踏まえ、今後も安全な会館の運営に務めて行きたい。」と話しておられました。
posted by FM-HANAKO at 11:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

春のお出かけ

陽射しは春の温もりなのに、風はまだ冬の冷たさ…
春よ来い〜♬早く来い〜♬

春が待ち遠しいと思っている貴方にお知らせ

今日は鶴見緑地パークセンターから、スタッフの山本さんに来ていただき、楽
しい食イベントのお話を伺いました

花博記念公園鶴見緑地で開催されるこの食イベントは、毎年春と秋におこなわれています。

第6回目を迎える今回は、賄い料理をはじめ、春を感じる身体に優しい食や、
日頃食べられないお料理が全国各地から集合するそうですよ

ホンの一例…


飛騨牛の丼
春を感じる花びらハート型のマルゲリータピッツア
デトックス効果のある竹炭を使ったクレープ…

人気投票で決めるグランプリに応募して頂くと、抽選でプレゼントが当たるかも

その他、馬のデモンストレーションウォークや、
会場内でのアコーディオン演奏をお楽しみください

★ 春の makanai マルシェ in 鶴見緑地(入場無料)

日時 3/25(土)26(日)A.M10:00〜P.M5:00

場所 花博記念公園鶴見緑地 咲くやこの花館前〜くすのき通り

http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/events/3875


口琴.jpg

ところで、プロ水クイズで演奏…いや奏でた…いや鳴らした楽器はこれです。
日本語で口琴、英語ではジョーハープと呼ばれている
直径約6センチくらいの小さな民族楽器


直線部分を歯に当てて、その隙間に向けてバネを弾き振動音を出すのですが、これが手強い


技術が伴わないので、前歯に当たって欠けそうになりました(涙)





それでも参加された方全員正解〜
前歯が無事で良かった❗️(え、そこ⁉️)


さて来週のプロ水テーマは…


「端っこ」


カステラの端っこ
たくあんの端っこ
卵焼きの端っこ…


…好き。
posted by FM-HANAKO at 21:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

守口・門真市立中学校で卒業式

守口・門真市立の中学校で14日、卒業式が行われました。

守口市春日町にある守口市立さつき学園でも、卒業式が行われました。
さつき学園は、小中一貫の義務教育学校として昨年4月開校したので「第1回」の卒業式となります。
DSC_0961.JPG

会場へ向かう途中の階段には、卒業生へのメッセージが貼られていました。
DSC_0959.JPG

午後1時半から始まった卒業式では、さつき学園の1期生となる63名の卒業生に、大野友己校長から「9年間の義務教育課程を終えた」卒業証書が授与されました。
1期生の卒業なので、最初に証書を受け取った生徒さんの通し番号は「第1号」となります。
DSC_0925.JPG

大野校長は式辞で、旧第三中学校2年生の時の野外活動、修学旅行先の広島での外国人へのインタビュー、文化発表会で演じた「ライオンキング」、9年生の教室前の流し台がいつもきれいだったといったエピソードを振り返り卒業生を称賛し、「たゆまぬ努力は未来に繋がる、自分を大切に支えている家族に感謝して元気に過ごして下さい」「ここにいる総ての人たちが応援団です。歩みだす一歩が輝く未来へと続く道となるよう願っています。」と挨拶しました。
DSC_0941.JPG

続いて教育委員会告辞、澤井守口市議会議長からの祝辞、西端守口市長からのお祝いのメッセージが述べられ、花束贈呈があり、祝電披露では卒業生が通っていた小学校の担任の先生からの祝電が紹介されました。
DSC_0953.JPG

在校生送辞に続き、卒業生答辞がありました。
答辞は、卒業生の「答辞プロジェクト」の代表4名が、3年間の思い出、先生、保護者、仲間への感謝の言葉、将来への誓いなどを述べました。
DSC_0957.JPG

最後に、卒業生による歌と生徒全員で「蛍の光」を歌い、卒業式は終了しました。

卒業生は教室に戻り、最後のホームルームのあと、在校生の7・8年生と保護者に見送られて学び舎をあとにしました。
posted by FM-HANAKO at 18:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

感謝の集い♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉  
「道
 歩くから道になる 歩かなければ草が生える」✨


毎週紹介させていただいている
相田みつをさんの言葉といっぱい出逢える「相田みつを美術館」では
明日より新しい企画展
開館20周年記念企画第3弾「花は見えても」がスタートします
詳しくは来週ご紹介しますね〜

それでは早速
今年もお邪魔した「感謝の集い」の話
招待してくださったのは
ボランティアで月1回だけお邪魔している
旭区の老人ホームさんです。となりのとなりが実家でした。
昨日いろんな形でボランティアをしている115名
がおよばれしました。

スタッフさんは全員黒のスーツで丁寧に迎えてくださり、
いつもの雰囲気と違うのもええ感じでした
招待された私たちのテンションも
「感謝の集い」は施設長さんのご挨拶からはじまり、
何も見ないで上手にお話しされました。ここ覚えておいてくださいね

心に残った言葉は「人間力」
今入所されている中で最高齢の方は109歳だそうで
「おかげさまで」「ありがとございます」
「もったいない」と手を合わされるそうです。
「現状や小さな喜びを大事にし、
常にこの言葉を言えるこの方は人間力が高い方ですね」

とおっしゃってました。

又「リオオリンピックのメダリストのコメントにも
『相手を思いやる言葉』
があり、
『人間力の高さ』が共通していますね」との事でした。
なるほど〜

最後に「地域の一隅を照らす存在でありたいです」と
謙虚にご挨拶をしめられました。

続いて芸達者なスタッフの皆さんが今回の「テーマ 再生」にかけて
「花さかじいさん」をモチーフに
随所に「笑い」を織り交ぜ
ボランティアは気軽に楽しくやらせてもらえる
ことも紹介されてました。
ラストはお殿様や花さか爺さんたちによる息の合った
「よさこいソーラン」
犬のポチが「かまえて〜」っていったところも大うけでした☟
      IMG_2314.JPG
       前列真ん中が「ポチ」です^^

「毎日お忙しいのに
よく練習してくださったんだなあ」と感動
続いてはお食事会、私のドキドキは最高潮に!!というのも
お付き合いが長いという事で私は乾杯の指名を受けてたんです。
初めてだったので施設長さんとは対照的に書いたものを用意しました。
                         (お恥ずかしい〜!)
乾杯の前にホームさんとの出逢いに触れ、
平成12年に施設がオープンした頃、父が病気でもう仕事が出来ず
「デイサービスにいかせてもらおか?」と言っても
昔人間なので「うん」とは言ってくれませんでした。
自分の「生きがい」を見失っていたとき
「『うちの父歌上手なんですけど
歌のボランティアさせてもらえませんか?』

と厚かましいお願いに行ったところ
快く受けて下さり『今度は何歌おうかな』と父の「生きがい」になり、
平成14年に他界するまでイキイキ過ごせたことに感謝します」などのエピソードを
お話しさせてもらった後、乾杯!!
出来は別として一安心!!司会してる方が楽です

終ったらほっとして
ホームの料理長さんたちが作ってくださった
心のこもったお料理やデザート

をたらふくよばれました。
お料理の時写真を撮るのを忘れていたので
デザートだけパチリ📷☟
IMG_2316.JPG
    おいしそうでしょ!!いやおいしいんです。
普段ご一緒することのない音楽ボランティアさんやハンドマッサージボランティアさん、
マージャンのボランティアさんたちとも出逢いおしゃべりしていた所、
スタッフの皆さんが「もう一盛り上がり!」と
脳トレゲームや健康体操で会場は「笑いの渦に!!」
                        IMG_2318.JPG
その後、お開きとなりました。

みんながメッセージを描いた桜の花満開のもとスタッフの皆さんが
笑顔で見送ってくださいました↓IMG_2319.JPG

生まれた時からから嫁に行くまでいた懐かしい場所に行け、
知り合いの方に声をかけてもらえ、
スタッフの心のこもったおもてなしを受け、
最高の時間を過ごさせていただきました

私も「笑い」と「人間力」育てて、
少しでも何かのお役に立てるように
がんばりたいです

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:15| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする